2007年08月19日

ラーメン屋にて

花見も終わって、春休みも終わり、新学期が始まった。


私は日本語教育を専攻していることもあって、留学生の日本語の授業を運営している。

今期の学生は全部で5人。その中に彼もいた。



まだ日本語の授業が始まる前、私は友達(アメリカ人・女)に用があって、留学生が住む寮に遊びに行った。

友達と話し終わって、帰る途中、1階のロビーに彼の姿を見た。


これから日本語の授業することになるし、挨拶くらいしとこうか。

と思って、彼に話しかけた。


こんにちは。

こんにちは。

彼はちょっとびっくりしつつ、ニコニコして答えてくれた。

はじめまして。●●(彼の名前)さんですか?

はい。そうです。キミは?

私は○○(私の名前)です。

あ!パーティー!

そこでやっとパーティーで会ったことを思い出したらしい。

そうです。●●さんの日本語の先生です。

え〜〜!!ほんと?!あーお願いします。

そんな感じで自己紹介が終わり、彼がパソコンでインターネットをしていたので、何を見てるのか、とか、彼が撮った写真とか見せてもらっていたら、さっきの私の友達(アメリカ人・女)がロビーに来た。

それで、3人で話していたんだけど、彼がまだ全然日本語喋れない状態だったから、私と友達で教えながら楽しく過ごしていた。

そしたらそこに、オーストラリア人の友達(男)が来て、

ラーメン食べに行かない?

って誘ってくれた。

私も彼と友達だったし、Prinzも彼と友達だったから、4人で行くことになった。


ラーメン食べながら色んな話をして、英語教えてもらったり、Prinzにみんなで日本語教えたりした。


そこで言われた印象に残っている言葉。

もし、1ヶ月経っても日本語が上手にならなかったら、ヒメのせいだね!

実際は英語で言われたんだけど、忘れちゃった。


でも、この冗談を言われたおかげで、私と彼の距離が少し縮まった気がした。


彼がどう思ってたかはわかんないけどw


まだお互い「好き」っていう感情は抱いてなかった。


↓クリックお願いします☆↓

posted by ヒメ at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | なれそめ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めての会話

花見が終わって、しばらくしたら、新しい留学生のウェルカムパーティーがあった。

私もそのパーティーに行ったんだけど、そこでも彼とは話さなかった。


あ、でも、ちょっと話したかな。



紙に自分の誕生日と好きな食べ物とか書いて、一旦集めて、ばらばらに配って、自分が持ってる紙が誰のものなのか質問しながら当てるっていうゲームをして。

そしたら、私の真正面に、私の紙を持って一生懸命考え込んでいる人が。


それが彼だった。


彼が持っているのが私の紙だって知っていたけど、彼に聞かれるまでこっちからはいかないでおこうと思ってた。


それからしばらくして、

すみません、あなたですか?

と話しかけられた。

やっと来たか、と思って、

はい。そうですよー

と答えると、彼は嬉しそうに係の人のところに行って、見つけたことを報告していた。(報告が早かった人は賞品がもらえた)


これが私たちの初めての会話。


体が大きい割りに、すっごい可愛い人だなーと思った。



この日の会話はこれで終了。

私は彼にあまり興味がなかったから、彼のほうに行かなかったし、彼もほかの人と話してて私には興味なしって感じだったw


でも、あることがきっかけで急に仲良くなるんだなー

懐かしいw


↓クリックお願いします☆↓

posted by ヒメ at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | なれそめ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私たちの出会い

気分を変えて、私と彼のなれそめでもいってみましょうか。




私たちが初めて会ったのは今年の4月頭。

ある国際交流のボランティアの企画だったお花見で出会った。


と言っても、その日私は友達(アメリカ人・女)から「新しい留学生も来るらしいよ!ドイツ人の男だって!」ってことしか聞いてなくて、あんまり興味も無かった。

ただ、ドイツ・・・ヨーロッパ人の友達はまだいないなぁ。友達になれたらいいな。くらいの気持ちだった。


それからだんだん人が集まってきて、その中に栗色の髪の毛で、体の大きい白人の男の人がいた。


あ、あの人かな、新しい留学生。。

そのとき、来た人はみんな自分の国の国旗を胸に貼るようになってたんだけど、その人はフランスの国旗を貼ってた。

あれ?フランス人じゃん・・・


なんでフランスの国旗を貼ってたのかの理由はあとでわかるんだけど☆



その花見の間、私は彼に特に興味もなく、絡みもしなかったんだけど、終わりごろになって、彼の周りに女の子たちが群がってたのを見た。

あ〜うちの大学で白人は珍しいもんね。みんなそんなに興味あるんか〜

なんて思いながら、その群集とは離れたところでその様子を見てた。


でも、そのとき初めて彼の笑顔をまじまじと見て、

可愛い笑顔・・・少年みたいw

って思った。


でもまぁ、ときめくこともなく、その日は一言も喋らなかったどころか、目すら合わないまま、終わった。



まさか、あの彼と今こういう関係になるなんて・・・
そのときは全く思いもしなかったなぁ。



↓クリックお願いします☆↓

posted by ヒメ at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | なれそめ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。