2007年08月12日

私たちの会話

Prinzは今東京へ旅行に行ってます with弟&友達 fromドイツ。
私は置いてきぼり。。もうやだ〜(悲しい顔)

でもまぁ、いつも一緒にいるだけじゃ、お互い慣れっこになっちゃうし、たまにはこういう、離れた時間も必要なのかも。
でも、私は夏休みで、暇すぎなんだけどなぁ
バイトも休みだし。。


昨日の夜、「ヒメ会いたいハートたち(複数ハート)ってメール。
日本に来て4ヶ月、まだまだカタコトな日本語を話すPrinz。
でもすごく頑張ってますぴかぴか(新しい)
「ヒメが私のおひめ・・・」って、いつも「おひめさま」が言えないPrinz。かわいい揺れるハート

(あ、私の名前も本名じゃなくて、Prinzがいつも「おひめさま」って言うから、「ヒメ」にしただけですひらめき


私たちの会話は日本語。
私が日本語の先生やってるのもあって、少々の間違いは気にならないし、私もPrinzのレベルに合わせた日本語を話すことができるので、コミュニケーション上はあまり問題ないです。
たまに英語で話したり、ドイツ語を教えてもらったり。

でも、彼は栗色のカーリーヘアーに薄緑のきれいな目をした白人さん。
そんな彼といっしょにいて、日本語を話してると、「え?」という顔をしながら私たちを見ていく人が居る。
それに、周りから「彼と英語で話してるんでしょ?すごーいぴかぴか(新しい)」ってよく言われるけど。。英語あんまはなせないし

いいじゃん、日本語で話してても!!
『国際恋愛=英語で話す』っちゅー法則でもあるんかぃ!

と腹立たしくなります。
まぁ、・・・負け惜しみ?


でも、英語くらい話せるようにならなくちゃとは思うんだけどね。。
英語大好きなんだけどな。。
posted by ヒメ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒメとPrinz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51162046

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。