2007年08月19日

ラーメン屋にて

花見も終わって、春休みも終わり、新学期が始まった。


私は日本語教育を専攻していることもあって、留学生の日本語の授業を運営している。

今期の学生は全部で5人。その中に彼もいた。



まだ日本語の授業が始まる前、私は友達(アメリカ人・女)に用があって、留学生が住む寮に遊びに行った。

友達と話し終わって、帰る途中、1階のロビーに彼の姿を見た。


これから日本語の授業することになるし、挨拶くらいしとこうか。

と思って、彼に話しかけた。


こんにちは。

こんにちは。

彼はちょっとびっくりしつつ、ニコニコして答えてくれた。

はじめまして。●●(彼の名前)さんですか?

はい。そうです。キミは?

私は○○(私の名前)です。

あ!パーティー!

そこでやっとパーティーで会ったことを思い出したらしい。

そうです。●●さんの日本語の先生です。

え〜〜!!ほんと?!あーお願いします。

そんな感じで自己紹介が終わり、彼がパソコンでインターネットをしていたので、何を見てるのか、とか、彼が撮った写真とか見せてもらっていたら、さっきの私の友達(アメリカ人・女)がロビーに来た。

それで、3人で話していたんだけど、彼がまだ全然日本語喋れない状態だったから、私と友達で教えながら楽しく過ごしていた。

そしたらそこに、オーストラリア人の友達(男)が来て、

ラーメン食べに行かない?

って誘ってくれた。

私も彼と友達だったし、Prinzも彼と友達だったから、4人で行くことになった。


ラーメン食べながら色んな話をして、英語教えてもらったり、Prinzにみんなで日本語教えたりした。


そこで言われた印象に残っている言葉。

もし、1ヶ月経っても日本語が上手にならなかったら、ヒメのせいだね!

実際は英語で言われたんだけど、忘れちゃった。


でも、この冗談を言われたおかげで、私と彼の距離が少し縮まった気がした。


彼がどう思ってたかはわかんないけどw


まだお互い「好き」っていう感情は抱いてなかった。


↓クリックお願いします☆↓

【関連する記事】
posted by ヒメ at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | なれそめ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。